イベント

天空の旅人・多胡光純氏のトークショー【要予約】

天空の旅人・多胡光純氏のトークショー

今回の木津川アートポスターのために、モーターパラグライダーで空からの写真を撮影した多胡氏が、地元瓶原地域の魅力を熱く語ります。瓶原の空撮映像も上映予定。
聞き手:木津川アートプロデューサー 林直
【日時】11月3日(水・祝)16時30分-18時
【場所】恭仁小学校講堂 【定員】50名
【参加費】無料



水源からの探検ツアー+クイズラリー【要予約】

水源からの探検ツアー+クイズラリー

鎌倉時代に造られ現在も使用している大井手用水を、水源地(和束)から瓶原まで流れに沿ってマイクロバスと徒歩で辿ります。歩きながらクイズラリーも楽しめます。講師の解説付きで普段なかなか入れないトンネル内の見学もできます。 
【日時】11月6日(土)9時-13時ごろ 小雨催行[荒天の場合11月7日(日)に順延] 【集合場所】恭仁小学校講堂前(小学校低学年以下は保護者同伴)
【持ち物】タオル、軍手、懐中電灯、長靴、ヘルメット、飲み物、昼食
【申込み】瓶原土地改良区/0774−76−8511(平日9時-16時)



竹中洋平ライブ演奏



瓶原在住で打楽器奏者の竹中氏が、2か所の展示会場で作品と響き合うライブパフォーマンスを繰り広げます。




アートツアー【要予約】



案内人と展示会場を100倍楽しく回るツアー。タイミングが合えば、作家の生解説が聞けるかも。効率的に会場を歩きながら、地元のスイーツや美味しいお弁当、お土産までついてくる、大満足のツアーです。 

半日コース〈口畑・登大路・西エリア〉
【日時】10月31日(日)10時-13時30分
【集合場所】9時40分 瓶原公民館 
【定員】10人 【参加費】1,000円(スイーツ・お土産付き)
【持ち物】飲み物、歩きやすい服装、雨具;

1日コース〈岡崎・河原・登大路・仏生寺・口畑エリア〉
【日時】11月7日(日)10時-16時 【集合場所】10時 瓶原公民館
【定員】10人 【参加費】2,000円(お弁当・スイーツ・お土産付き)
【持ち物】飲み物、歩きやすい服装、雨具



ナイトツアー【要予約】



月灯りの下、万葉集にも詠まれるここ瓶原の地。暗い夜道を自然の音に耳を傾けながら歩くツアーです。途中の河原恵美須神社ではライトアップされた幻想的なアート作品を鑑賞します。
【日時】11月12日(金)・13日(土)18時-20時
※時間は前後する事があります。【受付】17時30分から
【集合場所】福田酒店(京都府木津川市加茂町西川端9−1)
※集合場所近辺に数台駐車場有り
【定員】各日10人 【参加費】300円(提灯配布)
※歩きやすい服装でお越し下さい。
【参加費】無料



アーティストトーク


今回、作品を出展している作家が登場。制作時の苦労話やあっと驚くおもしろエピソード、作品の楽しみ方や、木津川アートに寄せる思いなどを語っていただきます。
【日時】11月13日(土)16時30分-18時
【場所】恭仁小学校 講堂
【参加費】無料



ミカノハラ100人ヨガ 世が世なら都でヨガ



秋の風が吹き渡る恭仁宮跡。1300年前の都で、ミカノハラご当地ヨガをやってみよう。

【日時】11月3日(水・祝)11時-11時20分
【場所】恭仁宮跡 鎮守の杜 【対象】老若男女、おとなもこどもも
【参加費】無料 ※持ち物・予約不要。直接現地にお越し下さい。
※雨天の場合は11月14日(日)13時30分から20分程度



「みかのはラジオ」はアートなのか?



毎朝、瓶原からライブ配信をしている「みかのはラジオ」。開催前から作家の制作現場で生の声をインタビューしたり、開催期間中も作品やイベントなどタイムリーな木津川アート情報をお届けします。会場の展示コース各所に設置したQRコードからは過去配信もチェックOK。また、ラジオ配信から生まれたモノをカエル箱の中に入れ、自転車に乗せて瓶原をお散歩しています。

みかのはラジオはこちらから聞けます



神出鬼没のカエルオトコ


会期中、いつかどこかで出没するカエルオトコ。 出会ったらいいことあるかも…。






【要予約】と書いているものは、予約した方から優先的に参加できます。先着順で定員に達し次第受付終了。当日空きがある場合は、参加できます。
受付TEL:0774–39–8191
(10時ー17時・水曜定休。ただし11/3は受付。11/4は休み)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をとりながら開催します。
 状況に応じて観覧方法の変更や、屋内展示などの一部入場制限を行う場合があります。

facebookicontwittericoninstgramicon