志村 陽子

〈木津川アート2018〉会場 19 土阪邸

「祈りの間−白水土−」「シムラ草」

インスタレーション

「祈りの間−白水土−」(母屋)

 

白い包みを一つ選び開いてください

土阪邸の井戸水と二ツ井の湧き水で小さな御守りを作り

白い包みの中に大切にしまいました

御守りを水に浮かべるとゆっくりと溶けていきます

願い事が水に溶けていきます

御守りが包まれていた白い紙は糸に付けて残してください

祈りの気持ちが増すほど土阪邸は白く染まっていきます

願いの溶けた水は瓶原の大地に捧げ

深く深く染み込ませます

 

「シムラ草」(庭)

 

かつて恭仁京に自生していた「シムラ草」

その植物は風が吹くとフワフワと揺れ

太陽の光で花芯が紫色に変化します

永い年月を越えても変わらずに瓶原に降り注ぐ光と風を体感し

ここにしかない歴史の重みを感じてください

木津川アートプロジェクト事務局(一般社団法人 木津川市観光協会内)

〒619-0216木津川市州見台1-1-1 ガーデンモール木津川2階

TEL 0774-73-8191    MAIL info@kizugawa-art.com

© kizugawa art2018. All Rights Reserved.