堀内 恵

〈木津川アート2018〉会場 16 石井製畳

「真朱、群青」

ダンスパフォーマンス

古墳時代から人々が暮らしている瓶原には、そこに暮らす人々の思いが重なり合っている。瓶原の美しい自然から希望を見いだし、様々な祭りからは鎮魂と願いが込められている。静と動が混在するこの地域で日本独自の和の心を感じ、静かで強い美しさに気づきました。 わたしは、その時代に生きた人物象を想像し、その人物の心の動きを表現した静と動の2つの作品をつくりました。

 

真朱(静) 大切な人を失った女性。静かに行われる儀式が苦しみ、悲しみを静める。 願いを持って再び強く歩き出せる。

群青(動)  瓶原の自然の美しさ、強さは、瓶原に恭仁京を作った人々と重なる。

木津川アートプロジェクト事務局(一般社団法人 木津川市観光協会内)

〒619-0216木津川市州見台1-1-1 ガーデンモール木津川2階

TEL 0774-73-8191    MAIL info@kizugawa-art.com

© kizugawa art2018. All Rights Reserved.