HOME > 木津川アート「みまもり隊」ボランティア募集!

木津川アート「みまもり隊」ボランティア募集!

木津川アート2010では、広く「みまもり隊」を募集しています。

●「みまもり隊」って何するの?
来場者が作家の作品に触ったりして破損しないように監視する役です。
(作品によっては触ってもいいものもあります)また、展示場のいたずらや盗難がないように、建物に関しても注意をはらう、それが「木津川アートみまもり隊」です。ただ、美術館のように隅の方でじっと椅子に座って監視するようなものではなく、その場所に応じて優しく来場者を誘導してください。万が一トラブルが起こってもその責任は問いません。
重要な仕事でありながら、思いやりの気持ちが必要です。そういう意味では、児童の登下校を見守る安全係に近い感覚。
●どこでするの?
木津川アートの会場は3エリア、12カ所です。そのうち、みまもり隊の必要な場所は、
・木津本町エリア 八木邸・土九里邸・南都銀行・料亭川喜
・鹿背山エリア  角井邸・アトリエ山・ベースキャンプ・鹿山文庫・梅谷公民館
・上狛エリア   松原邸
希望通りの場所に配置されないこともあります。ご了承ください。(応相談)
●いつするの?
11月3日〜14日の12日間の中で、ご都合のいいときにお願いします。
基本1回3時間半お願いします。(通しでも半日だけでもどちらでも)
・午前の部:10時から13時半まで、3時間半 2名ずつ
・午後の部:13時半から17時まで、3時間半 2名ずつ
・例外としてベースキャンプ、八木邸、南都銀行は3人ずつ、川喜は1名を考えています。
●報酬はあるの?
いいえ、「みまもり隊」は交通費やお弁当代がでない完全ボランティアです。
ただ、本邦初公開の八木邸、土九里邸、松原邸をその間じっくり見学することができます。
また、内外の作家さんと触れあい、深く作品に接することができます。新しい出会いや発見があるかもしれません。
木津川アートを観賞しながら「みまもり隊」を楽しんでください。
●「みまもり隊」したいけどどうしたらいいの?
まず登録をしてください。氏名、住所、電話番号、メールアドレスを登録していただくだけ。
あとは連絡をお待ちください。その際、都合のいい日、悪い日、午前がいい、などの希望もお書きください。車の有る無しもお伝えいただければありがたいです。
問い合わせ
平城遷都1300年祭・第26回国民文化祭 木津川市実行委員会事務局(木津川市観光商工課内)
Tel 0774-75-1216 / Fax 0774-72-3900 / kanko@city.kizugawa.lg.jp